二子玉川イチロー歯科の審美歯科治療

審美歯科治療というと、モデルさんみたいな人が受ける治療と思われがちですが、お年を召された方にとっても、口元がきれいなことは良い印象につながりますので、必要なことと思います。

 

二子玉川イチロー歯科では、なるべく多くの方に、ハイレベルの審美歯科で満足していただけるように、お値段を相場より安くする努力をしております。

 

オールセラミック治療について

歯並びや歯の色にコンプレックスをお持ちの方に朗報です。

 

短期間で白いきれいな歯並びにすることができます。

 

ただ、どんな歯になるのか不安がありませんか?

 

そんな不安にこたえるために、歯型を取って模型上で歯並び、形を歯を削る前に確認できます。

 

また、審美歯科で治療して歯茎が黒くなったとか、聞いて迷っている方。

 

二子玉川イチロー歯科では、オールセラミック治療を行っていますので、歯茎の黒ずみの心配はありません。また、精密歯科診療を行っているため、長持ちする適合のいいオールセラミックを入れることがかのです。

 

オールセラミック

前歯4本のオールセラミック治療例。ホワイトニングもしています。

自然な感じの歯に見えます。歯の色、形を気にされているなら審美歯科はおすすめです。

出っ歯の場合、審美歯科を選択するには基準が必要です。

出っ歯を審美歯科で治療する目安について

出っ歯を短期間に、矯正装置を付けずに治したいとお考えの方が審美歯科治療にご興味を持たれているのかと思います.審美歯科治療できれいに治せるパターンをご紹介いたします.


パターン1 歯並びは良いけど前歯が1本だけ飛び出してしまっている      場合

パターン2 歯並びは良いけど前歯2本が大きい場合

パターン3 骨格的には顎が出ていないけど歯の角度が上下で出てし       まっている場合

 

が審美歯科治療を行うと非常にきれいに治るので喜ばれております.

それぞれの治療例を治療を解説いたします.

出っ歯の原因別の治療例

パターン1.歯並びは良いけど右側の前歯1本だけが前に飛び出してしまった出っ歯のケース

歯並びが並んでいて、前歯が1本前に飛び出してしまっている事がよくあります.前歯が元々少しずれて生えてきたのが年齢とともに大きくずれてきてしまっている事がよくあります.

 

奥歯の噛み合わせがしっかりと噛み合わせが噛んでいるため、矯正治療を行わずに審美歯科治療にて出っ歯を治す場合は、歯の幅を少し狭くして歯を内側に入れるスペースを作る必要があります.

 

通常前歯2本あるいは4本をオールセラミックにする事で前歯を内側に入れます.


このケースでは全体的に矯正治療を行うか前歯だけ審美歯科治療で行う事がおすすめとなります。前歯の重なりがかなり大きい場合はオールセラミックの幅が細くなってしまうため、矯正治療の方が良いと考えられる場合もあります.

前歯1本が飛び出してしまっている場合の審美歯科治療例

治療の流れ まずは仮歯で歯の形を確認いたします。

最初の状態
最初の状態

前歯が1っ本出っ歯となっています。

引っ込めて並べたいというご希望です。

奥歯の噛み合わせを変えずに歯の幅を調整する事で審美的な歯並びをお作りします.

仮歯を入れた状態
仮歯を入れた状態

仮歯で形を確認します。

出っ歯の状態を改善していきます。

仮歯の感じが良かったらオールセラミックの作成に入ります.

オールセラミック
オールセラミック

オールセラミックを入れました。

歯を引っ込めた状態で完成させました。

理想を言えば、歯茎の再生オペをして、歯の長さを整えさせていただければ歯の長さを短くできたのですが、患者様は満足していただけました。

パターン2.前歯2本の大きさが大きいために前歯の2本だけが出てしまって見える場合。

前歯の大きさが周囲の歯より極端に大きい場合があります.こういった場合は出っ歯の原因である歯の大きさを小さくする必要があります.


このケースは矯正治療を行うより審美歯科治療を行った方が仕上がりの見た目が良くなります.矯正治療では歯の大きさを小さくする事ができないため、結局何となく出た感じに見える状態で終わってしまう事がありますのでご注意ください.

歯の大きさを小さくして出っ歯を治した治療例

治療前
治療前

歯の色と、前歯の出っ歯の感じを治療します.歯の大きさが大きく厚みが厚い事が出っ歯の原因となります.現状より小さいオールセラミックの歯を入れます。

治療後
治療後

ホワイトニングとオールセラミック治療を行いました.歯の大きさを小さくして厚みを薄くする事で歯の出た感じが解消されました.噛み合わせの関係で歯を内側に入れた場合は歯の長さを少し短くする必要があります.

色・形ともに満足いただきました.

パターン3.骨格的には顎が出ていないけど歯の角度が上下で出てしまっている場合

顎が小さい方に多いのですが,歯が入りきらずに前に出た状態で歯が並んでしまうケースです.全体的に歯の角度が出ていますので、全体的に審美歯科治療で治すか、全体的な矯正治療を通常は抜歯して行う事になります.


審美歯科治療では歯を抜かずに角度を変えられることが矯正治療に無い利点となります.既に差し歯が出た状態で入っている場合などは審美歯科治療で治されると良い場合があります。


このパターンでは下の前歯も角度がついて出てしまっている場合が多いため、下の歯を部分矯正や審美歯科で内側に入れるか、下の歯の咬む面を削って調整する必要がある場合も多いです.

骨格的には顎が出ていないけど歯の角度が上下で出てしまっている場合の治療例

全体的に出っ歯
全体的に出っ歯名場合

下の歯並びが悪い上に上の歯が全体的に出てしまっている場合は、噛み合わせの関係で下の歯を部分矯正してから上の歯の角度を審美歯科治療で引っ込めるという方法をとる場合があります.

 

上下で矯正治療を行うより短期間に治療が終了するために比較的人気のある治療方法です.

出っ歯の治療
出っ歯の治療


歯茎の審美歯科のご紹介 

 
歯茎と審美歯科 歯茎と審美歯科

歯茎の位置が上に上がり、歯が長く見えてしまいます。これでは審美的ではありません。

上下の歯茎の再生治療と、歯の形の修正をしました。

 
歯茎と審美歯科 歯茎と審美歯科

歯茎の再生後に、上の歯は、歯の形を削って修正し、部分矯正を3か月行いました。下の歯には仮歯を入れて歯並びを変えています。

 

結果として歯の形が若返りました

 

後は、歯茎の付け根の詰め物の変色を詰め治して、仮歯をオールセラミックに交換して終わります。

 

歯茎の審美歯科

二子玉川イチロー歯科の審美歯科ブログ

2014年

12月

03日

二子玉川イチロー歯科Blog 失敗しない審美歯科

精密歯科治療

審美歯科治療は歯をきれいにするとても有効な方法です。

敬遠されがちな歯医者の中で、喜ばれる治療の1つです。

 

ただ、注意してもらいたいのが、審美歯科治療の失敗ケースも多いということです。審美歯科を中心に12年治療を行っていると、いろんな病院から患者様がいらっしゃいます。

 

歯の色や形の気に入らない状態で無理やりつけられてやり直しに転院されてくる患者様や、歯茎が腫れてしまって歯周病になってしまって転院されてくる方、歯茎が下がって歯の根っこが見えてしまった患者様など、様々なトラブルを見てきて、最低限問題が起きない歯科医院を選ぶ基準を考えました。

 

最低限この3点はクリアしている歯科医院が良いのではないでしょうか?

 

1、顕微鏡・拡大鏡を使用した精密審美歯科治療で適合の良いオールセラミックを作成している。

 

2、歯茎の整形・再生を行い歯の形を整えるだけでなく、将来的に歯茎が下がってしまったり、歯茎が黒くなるのをケアしている。

 

3、仮歯の段階で最終的な歯の形を見ることができるようにしていますので、最終的なセラミックの歯の形を事前に打ち合わせしている。

 

です。ご参考になりましたか?

 

0 コメント

2013年

7月

24日

二子玉川イチロー歯科ブログ 歯茎再生と審美歯科

歯茎が退縮して歯が長くなってしまうと、審美的ではなくなります.

歯茎が退縮したままセラミックなどの審美歯科治療を行っても長い歯の形の悪いセラミックとなってしまいます.

 

こういった時は、歯茎の再生を行ってから審美歯科治療を行います.

 

そうすることによって、歯を標準的な長さにすることができます.歯茎再生と審美歯科は同時に行う必要があります。

0 コメント

2013年

6月

04日

二子玉川審美歯科Blog 審美歯科選びのポイント

審美歯科治療で失敗しないためのポイントをご存知ですか?審美歯科の失敗で来院される方が後を絶ちません。失敗しないようにしか医院選びをしてください。審美歯科選びのポイントをご紹介します。

 

1.顕微鏡・拡大鏡を使用して精密な治療をしている

2.仮歯をきれいに作って、最終的なセラミックの形の参考にすることができる

3.オールセラミック治療を行っており、自然な透明感の歯が入る

4.歯茎の再生・整形を行っており、歯茎の位置や歯の大きさを左右対称にすることができる

5.歯並びの治療に選択肢がある。

6.症例写真が充実している

7.審美歯科の値段が相場か少し安い程度で無理のない値段設定になっている

 

二子玉川イチロー歯科の審美歯科

 

0 コメント